HOME >> 中古車 見積もり依頼の意味

中古車 見積もり依頼の意味

中古車 見積もり依頼の意味お気に入りの中古車を見つけた場合、その車の見積依頼をお願いすることになります。

見積もり依頼とは、実際に購入のために必要となってくる金額を明確にしてもらうことができるものです。

見積依頼をして初めて商談が開始となります。

あなたがその車を購入する意思があるということを販売店側に伝えるのが見積依頼なのです。

掘り出し物の中古車を確実に見つける最高の方法

ガリバーたった1分のカンタン入力♪あとは提案を待つだけでOK!最高のクルマが手に入る。
修復歴なし、低価格。最長10年保証。100日以内返品OK。問い合わせ無料。
>>実績NO.1のオンライン中古車販売店(ガリバー)があなたにピッタリの愛車をお探しします!


お気に入りの中古車を誰かに売られたくないのであれば・・・

中古車は基本、早い者勝ちです。

そのため、欲しい車があってもただ問い合わせただけでは、他にその車を気に入る方がいた場合、そちらに決まってしまうことがあります。

中古車 見積もり依頼の意味もし、自分が本当に購入したいと思っているのであれば、まずは見積依頼をしてみましょう。

見積依頼をしたと言うことは、商談が始まったと言うことになりますので、他の方がその車を買いたいと言い出しても、販売店スタッフが中古車を勝手に売ることはありません。

「ほかにも購入したいという方がいるみたいです。」と教えてもらえますし、あなたが「購入を取り消します」と言うまで中古車の他への販売を停止してもらうことができます。

実際の値段を明確にできる

中古車の場合、買い手がついてから再度メンテナンスを行っていきます。

そのため、実際に購入のためにかかってくる明確な金額が見積もりを依頼するまで分からないということは少なくありません。

中古車 見積もり依頼の意味中古車は車ごとに程度も異なりますので、当然と言えば当然ですが、見積もりではこの金額がはっきり分かってきます。

車自体の値段だけでなく、名義変更にかかる経費などの納車までにかかる金額すべてがリアルに分かりますので、金額のシュミレーションも可能になってくることでしょう。

現金で購入する場合には、予算と照らし合わせ計画を立てることができますし、ローンを組む場合にも、実際の毎月の返済金額がはっきりします。

自分のお気に入りの中古車を見つけたのであれば、まずはこの金額の詳細をはっきりさせ、購入すべきかどうか再度考えてみると良いでしょう。

ネットで見積もりを依頼する場合

今では、ネットで気に入った車を見つけた場合にも、簡単に業者側に見積もりの依頼ができるようになってきています。

電話やメールなどで問い合わせるだけですので、ぜひお気に入りの車が見つかったら見積もりを取ってみましょう。

ネットで中古車の見積もりを依頼するサイトによっては見積もり件数が決められていることもありますので、確認をしておきましょう。

5件まで10件までという制限があるケースがほとんどです。

後から自分の本当のお気に入りを見つけたにもかかわらず、見積もり依頼ができなくなってしまい、他の人の手に渡ってしまうという最悪なパターンは避けたいですよね。

余裕を残しつつ確実にお気に入りを確保できるよう、見積依頼の際にも考えてみることが大切です。

>>ネットで簡単見積もり!最高の中古車が探せる!


■関連リンク
・オンラインの中古車販売店のメリット

掘り出し物の中古車を確実に見つける最高の方法

ガリバーたった1分のカンタン入力♪あとは提案を待つだけでOK!最高のクルマが手に入る。
修復歴なし、低価格。最長10年保証。100日以内返品OK。問い合わせ無料。
>>実績NO.1のオンライン中古車販売店(ガリバー)があなたにピッタリの愛車をお探しします!


中古車購入後、傷を見つけた場合

中古車購入後、購入前には気づかなかった傷などを後から発見することもあることでしょう。納車前であれば、販売店側に対処してもらうことは可能です。納車までに傷を修復してもらうという約束を取り付けられた場合には、間違いのないように文書で明確に記録してもらいましょう。納車後では、何も対処してもらえなくなりますので、よく傷の有無を確認したうえで、契約を結ぶよう心がけましょう。
>>次の記事へ