HOME >> 軽自動車の購入(お探し)をお考えなら

軽自動車の購入(お探し)をお考えなら

掘り出し物の中古車を確実に見つける最高の方法

ガリバーたった1分のカンタン入力♪あとは提案を待つだけでOK!最高のクルマが手に入る。
修復歴なし、低価格。最長10年保証。100日以内返品OK。問い合わせ無料。
>>実績NO.1のオンライン中古車販売店(ガリバー)があなたにピッタリの愛車をお探しします!



人気上昇中の軽自動車

新型タント日本国内の自動車の約40%を占めているといわれる軽自動車だけあって、中古車市場でも大変人気があります。
軽自動車の魅力は何と言っても税金や維持費、燃費といった点でコストが抑えられることでしょう。

以前は軽自動車の安全性もあまりよくありませんでしたが、最近では普通車と変わらない性能を持ちあわせており、普通車に引けを取らない車となっています。

軽自動車の特徴

N WGN平成元年に排気量の基準がアップされ、660CC以下の車を軽自動車と呼んでいます。
全長3.4メートル以下などと細かな規制がありますが、最近ではこの規格ぎりぎりの大きさを活かした軽自動車がたくさん登場してきています。

中古車市場において何かと、軽自動車はコンパクトカーと比較されますが、税金やランニングコストにおいてはやはり軽自動車が一番で、コストを最大限に抑えることのできる車といえます。

そのためか中古車の販売価格はコンパクトカーよりも高値となっています。
購入にあたっては、コンパクトカーよりも多くの予算を用意しておく必要があるでしょう。

軽自動車のチェックポイント

新型スティングレー軽自動車は、普通自動車と比べるとエンジンが小さく、骨格も細く、鉄板部分の厚みも薄めに作られています。

そのため、普通乗用車と比べると必然的に耐久性は劣ります。
最近作られた優れた軽自動車といえども、前オーナーが雪国や塩害地域の居住者といった場合には、ボディーは綺麗でも下まわりがさびてしまっている中古車が取引されているケースも少なくありません。
軽自動車の場合、面倒かもしれませんがアンダー部分のチェックは欠かさず行う方が良いでしょう。

他にも走行距離が多い、年式の古い軽自動車は注意が必要です。
普通自動車では走行がまだまだ可能な値でも、軽自動車では不具合を生じる可能性が高くなります。
軽自動車の場合、こうした条件の悪い車は避けた方がベストといえるでしょう。

また軽自動車の場合、メンテナンスの不足やオイル交換が十分でなかったものなどトラブルとなるケースが多いため、整備記録簿などは必ず目を通すといいでしょう。
オイル交換状況などは排気ガスでも確認できます。
排気ガスに青白い煙が見られたら、オイル交換が不十分だった証拠です。
自分で判断するポイントにしてみるといいでしょう。

特に軽自動車は、安価なものは危険です。
取引額がもともと高く、それでも購入する方が後を絶たないため、値段を低く設定している中古車は何か問題があるケースが多いのです。
極端に値段が相場より安い車の場合には、用心するよう心がけましょう。

■関連リンク
・オンラインの中古車販売店のメリット

掘り出し物の中古車を確実に見つける最高の方法

ガリバーたった1分のカンタン入力♪あとは提案を待つだけでOK!最高のクルマが手に入る。
修復歴なし、低価格。最長10年保証。100日以内返品OK。問い合わせ無料。
>>実績NO.1のオンライン中古車販売店(ガリバー)があなたにピッタリの愛車をお探しします!