HOME >> コンパクトカーの購入(お探し)をお考えなら

コンパクトカーの購入(お探し)をお考えなら

掘り出し物の中古車を確実に見つける最高の方法

ガリバーたった1分のカンタン入力♪あとは提案を待つだけでOK!最高のクルマが手に入る。
修復歴なし、低価格。最長10年保証。100日以内返品OK。問い合わせ無料。
>>実績NO.1のオンライン中古車販売店(ガリバー)があなたにピッタリの愛車をお探しします!



エコカーとしても人気のコンパクトカー

自動車は購入した後の維持費が何かとかかるものですが、そのランニングコストを抑えることのできる車として人気を見せているのがコンパクトカーです。

運転しやすく、燃費性能に優れているため、主婦の足として、また街乗りカーとして、セカンドカーとして今購入を検討する方が増えてきています。

コンパクトカーの特徴

新型フィットコンパクトカーとは、排気量が1300CCから1500CCの車を総称してこう呼んでいます。
車体の大きさは小さく、小型車に分類されます。
ナンバーでいうと5ナンバーに含まれます。
軽自動車とほぼ同価格で購入できるのに、5人乗車できるのもコンパクトカーの利点といえるでしょう。

もともとランニングコストがかからないことで人気がありますが、最近ではよりコストのかからないハイブリッドモデルも登場しており、他のハイブリッド車に比べ価格も手ごろなことから人気を集めています。

コンパクトカーの購入時の注意点

新型マーチ車体が軽く、ガソリン代を抑えることができるコンパクトカーは、各車種によって排気量を選択できますし、ハイブリッドにする、ターボにするなど選択肢が豊富です。

最近ではEVも選択できる車種が登場しています。
この選択によって、ランニングコストも大きく変わってくるため、まずはこのあたりから検討していくといいでしょう。

また、一部の車種によってはエコカー免税が適用されるため、かかってくる税金も考えながら購入を考えるといいでしょう。

コンパクトカーのチェックポイント

新型ヴィッツコンパクトカー購入を考える際に気になるのは、やはり維持費やランニングコストです。
中古車の購入を考える場合にもこのコストという部分は考えると思いますが、検討するときにはエコカー減税にも着目してみましょう。
もちろん、中古車でも減税の対象となります。

自動車重量税ですと、平成17年排ガス規制75%達成車でなおかつ平成27年燃費基準値にプラス20%の中古車なら、新車購入後初めての車検時に50%軽減されます。

また自動車取得税も同じく、平成17年排ガス規制75%達成車でなおかつ平成27年燃費基準達成車なら、平成24年4月1日から平成27年3月31日の期間内に中古車を購入した際の所得額から控除されます。
平成27年燃費基準達成車なら15万円、プラス10%達成車なら30万円、プラス20%達成車なら45万円が控除の対象額となります。

購入を検討しているコンパクトカーがどの位減税の対象となっているのかは、必ず販売店などに再確認してみるといいでしょう。
よりお得なコンパクトカーを選ぶよう心がけましょう。

■関連リンク
・オンラインの中古車販売店のメリット

掘り出し物の中古車を確実に見つける最高の方法

ガリバーたった1分のカンタン入力♪あとは提案を待つだけでOK!最高のクルマが手に入る。
修復歴なし、低価格。最長10年保証。100日以内返品OK。問い合わせ無料。
>>実績NO.1のオンライン中古車販売店(ガリバー)があなたにピッタリの愛車をお探しします!



軽乗用車の購入(お探し)をお考えなら

日本国内の自動車の約40%を占めているといわれる軽自動車だけあって、中古車市場でも大変人気があります。
>>次の記事へ