HOME >> 修復場所に注意!もし発見したら?

修復場所に注意!もし発見したら?

掘り出し物の中古車を確実に見つける最高の方法

ガリバーたった1分のカンタン入力♪あとは提案を待つだけでOK!最高のクルマが手に入る。
修復歴なし、低価格。最長10年保証。100日以内返品OK。問い合わせ無料。
>>実績NO.1のオンライン中古車販売店(ガリバー)があなたにピッタリの愛車をお探しします!



修復箇所に注意

中古車を購入するにあたっていくつかの注意点があげられますが、修復場所についてもぜひチェックしておきたい内容です。

修復箇所に注意修復場所とはすなわち「事故車」のことを示しています。事故車は低価格で取引されるのはもちろんですが、事故の影響で車に深刻な問題を与えているケースも少なくなく、そうしたトラブルについても考慮しなくてはなりません。

修復場所についてバンパーはのぞかれます。なぜならバンパーは「全部取り替える」ことが前提であり、事故車の対象にはなりません。
実際には事故が原因で取り替えられても、表現としては違ったものに該当します。

日本査定協会の基準について

修復歴車修復場所については、修復歴車といった言葉を使って表現することもあります。修復歴車は、修復歴といった定義を設定しており、溶接でとまっているところを修理・板金・交換したものが対象となります。

溶接でとまっているところを修理・板金・交換したもののため、当然ながらネジやボルトといった随時交換が必要なものは含まない状況です。

また例外処置として、後ろのフェンダーのリアクオーターやトランクのお尻の垂直に立っている部分のバックパネルについても修復歴には含まれないことになっています。

修復している箇所によって判断

修復歴車事故車や修復歴車、修復場所などさまざまな表現がありますが、修復場所がある場合は購入を検討する際、よく考えた方が良いといえます。

例えば大きな事故であれば損傷も大きく、見た目ではわからなくても内部では不都合が出てきたり、どうすることもできない何かがある可能性も否定できません。

では修復場所についてはどういった判断をくだせばいいのか?という点ですが、軽度な修復の場合は購入を検討しても良いかと思います。

最近のネット中古車販売店などは取扱台数も多く、修復なしの車しか取り扱っていない店舗もあります。修復などが気になる方にはおススメです。

キャンセルあるいは返金、値引き要求を

購入する前に、修復場所に気がついていれば値引き要求をするなり、購入をやめるといった判断が下せるわけですが、購入してから何らかのきっかけで気がついたといったケースも実在します。

特に「安くてお得だと思って購入した」などワケありの場合は、要注意です。そうした車は、何らかのトラブルを抱えているケースが少なくありません。安いといっても車の購入代金は、それなりに高価なことと思います。

購入した方としては、何らかの対処を求めたいところですよね。そうした人は「無条件キャンセル」を適用させるのも一つの手です。

無条件キャンセルは、明らかに不当な買い物をさせられた場合、すぐに販売店へのお問い合わせと消費者センターへの連絡をおすすめします。

■関連リンク
・オンラインの中古車販売店のメリット
・返品サービスのついた中古車を探す

掘り出し物の中古車を確実に見つける最高の方法

ガリバーたった1分のカンタン入力♪あとは提案を待つだけでOK!最高のクルマが手に入る。
修復歴なし、低価格。最長10年保証。100日以内返品OK。問い合わせ無料。
>>実績NO.1のオンライン中古車販売店(ガリバー)があなたにピッタリの愛車をお探しします!



必ず試乗してみましょう

中古車については、例えネットなどで見つけた車であっても可能な限り、試乗してみることをおすすめします。
>>次の記事へ