HOME >> 内装のチェックポイント

内装のチェックポイント

掘り出し物の中古車を確実に見つける最高の方法

ガリバーたった1分のカンタン入力♪あとは提案を待つだけでOK!最高のクルマが手に入る。
修復歴なし、低価格。最長10年保証。100日以内返品OK。問い合わせ無料。
>>実績NO.1のオンライン中古車販売店(ガリバー)があなたにピッタリの愛車をお探しします!



内装をチェックしましょう

中古車の購入を考えている人は、内装についてもよくチェックすることをおすすめします。内装といえば、どういった設備がついているか?とか綺麗な状態で保たれているか?といった点がポイントとなりますよね。

内装チェックのポイントですが、まずは1つずつ細かく見ていくことが重要といえます。

中古車の内装のチェック1)ハンドルのチェック
車にとってハンドルはとても大事な部分です。ハンドルがどういった状況か?で前の持ち主の姿が見えてくるといっても過言ではありません。

何かのカバーをしたり、中にはハンドルの部品を改造している車もあることと思います。ハンドルを改造しているものは、事故の際、保険の対象外にさせる可能性もあるため、その辺りも踏まえてどういった状況になっているか、しっかりチェックしましょう。

2)シートのチェック
車といえばシートは当然についているものです。シートを是非チェックしてほしいというのは、次のような理由があります。

中古車の内装にペットまずはペットです。ペットを飼っている人の中には、犬をシートに乗せて移動するといった人もいます。犬など動物はどうしてもシートを引っ掻いてしまったり、老朽化させてしまう可能性が否定できません。

次の理由としては喫煙です。喫煙者の場合、灰が落ちてシートを焦がしてしまう危険性があります。大きな焦げでなければわからないように感じますが、細かい灰でもシートの劣化の原因となってします。

3)乗り心地のチェック
内装のチェックの際は運転席やその他の席にも乗ってみることをおすすします。車は家のように、居心地がいいかどうか?も大きなチェックポイントです。

なんとなく落ち着かないとか、居心地が悪いと感じるものは避けた方が無難です。

4)実際に動かしてみる中古車の乗り心地のチェック
乗り心地とも関連がありますがステアリングやシート、ハンドルなど調整してみることをおすすします。

例えば体格の良い男性と小柄な女性であれば、位置や程度もまるで異なってくる可能性があります。そうした部分を実際に動かしてみて、自分が居心地良いと感じるラインで確認しましょう。

5)荷物スペースについて
荷物スペースは大なり、小なり車にはついているのが通例です。荷物スペースは丁度死角になることがあり、チェックポイントとしても抜けてしまいがちです。

そうしたスペースだからこそチェックを逃さないよう、しっかり確認したいところです。汚れがひどい部分はないか?とか傷・凹みはないか?などしっかり確認しましょう。

■関連リンク
・オンラインの中古車販売店のメリット

掘り出し物の中古車を確実に見つける最高の方法

ガリバーたった1分のカンタン入力♪あとは提案を待つだけでOK!最高のクルマが手に入る。
修復歴なし、低価格。最長10年保証。100日以内返品OK。問い合わせ無料。
>>実績NO.1のオンライン中古車販売店(ガリバー)があなたにピッタリの愛車をお探しします!



エンジンルームのチェックポイント

エンジンルームは人間でいう心臓に当たる大事な部分です。 そんなエンジンルームですが、素人には非常にわかりにくく、何が良くて何が駄目なのか?よくわからないといった人も多いことと思います。
>>次の記事へ