HOME >> 外装のチェックポイント

外装のチェックポイント

掘り出し物の中古車を確実に見つける最高の方法

ガリバーたった1分のカンタン入力♪あとは提案を待つだけでOK!最高のクルマが手に入る。
修復歴なし、低価格。最長10年保証。100日以内返品OK。問い合わせ無料。
>>実績NO.1のオンライン中古車販売店(ガリバー)があなたにピッタリの愛車をお探しします!



外装のキズのチェック

中古車の外装のチェック中古車を購入する際は、外装のキズについてもチェックは不可欠です。外装のキズは一見大丈夫そうに見えても、購入後、洗車時に気づくことが多いと報告されています。

またプロがみたら一目でわかるようなものであっても、素人にはわからないといったものも少なくなく、きちんとしたチェック方法を身につけておくことが肝心です。

まずは、ボディーです。ボディーについては正面だけではなく、横ラインのチェックもしっかりしておきましょう。横ラインの方が凹みなどがわかりやすい位置といえます。横ラインを見た際、ゆがみなどがあったら要チェックです。

ゆがみなどがある場合は、過去に事故を起こした可能性が高く、板金などをおこなっていることが考えられます。となると当然、痛みが早くなるのは必須であり、外装の状況としても良くありません。

多少、擦ったりぶつけたりするのは当たり前ですが、強い衝撃を受けたことがある事故車だけは避けたいところです。そうした車は全体的に損傷が激しく、思わぬ箇所で問題を引き起こすこともあります。

細かいキズもチェック

中古車の外装をチェックまた飛び入りや小さなワレ、ヒビなども要チェックポイントです。こうした細かいキズこそが大きなトラブルの原因となります。

できれば自分でからぶきなどして車を磨いてみて、チェックするのがいいでしょう。できればワックスなどで磨いてみると、かなりわかりやすくなるといいます。

他にも、ファッションとしてステッカーを貼っている車もあることと思います。ステッカーの下はそれこそ要チェックです。ステッカーの下は見落としがちな場所ですが、キズを隠すためにあえて貼ったという持ち主もいます。

バンパーの下もチェック

中古車のバンパーの下もチェックまたバンパーの下などもチェックしましょう。バンパーの下は擦れていることが少なくなく、気がつきにくいポイントといえます。

クレームをつければ最初にバンパーを交換してくれる可能性もあるため、しっかり交渉することが大事です。バンパーについてはちょっとした損傷も、まるごと交換といったケースがほとんどです。

ちょっとしたキズだから大丈夫だろう、下を軽く擦った程度だから問題ないだろうと油断していると、その周辺からサビがあがってきて思わぬ形でキズが悪化してしまう原因にもなります。

店頭に展示している車は既に業者がしっかりクリーニングした後というのが、ほとんどです。クリーニングによって細かいキズなどを気がつかなかったり、修正している場合も少なくありません。そうした点に気がつくためにも女性など車慣れしていない人こそ、信頼ある販売店からの購入が大切といえます。

購入後の保証のしっかりとしているネットなどの大手中古車販売店を利用するようにしましょう。

■関連リンク
・オンラインの中古車販売店のメリット
・保証十分な中古車を探す

掘り出し物の中古車を確実に見つける最高の方法

ガリバーたった1分のカンタン入力♪あとは提案を待つだけでOK!最高のクルマが手に入る。
修復歴なし、低価格。最長10年保証。100日以内返品OK。問い合わせ無料。
>>実績NO.1のオンライン中古車販売店(ガリバー)があなたにピッタリの愛車をお探しします!



内装のチェックポイント

中古車の購入を考えている人は、内装についてもよくチェックすることをおすすめします。内装といえば、どういった設備がついているか?とか綺麗な状態で保たれているか?といった点がポイントとなりますよね。
>>次の記事へ