HOME >> 中古車購入は、まずここをチェック

中古車購入は、まずここをチェック

掘り出し物の中古車を確実に見つける最高の方法

ガリバーたった1分のカンタン入力♪あとは提案を待つだけでOK!最高のクルマが手に入る。
修復歴なし、低価格。最長10年保証。100日以内返品OK。問い合わせ無料。
>>実績NO.1のオンライン中古車販売店(ガリバー)があなたにピッタリの愛車をお探しします!



中古車購入のチェックポイント

中古車情報をインターネットでチェック最近では中古車販売店に出向かなくても、インターネット上で中古車の情報を簡単に検索することができます。車種や、年式、値段など自分の好みに応じて数万台という中から、絞り込むことも可能です。

もちろん直接販売店で、気に入った中古車を見つける場合もあるでしょう。インターネットの中古車情報でも、実際に出向いた中古車販売店の車にもプライスボードと呼ばれるものがあり、価格や車種だけでなくいろいろな情報が記載されています。

しっかりチェックして、失敗しない中古車選びをしましょう。

プライスボードをしっかりチェック

中古車販売店のプライスボード販売店の中古車にはフロントガラスに「プライスボード」というものがついています。これはネット上で車を見つける際にも同様に掲載されているものです。

プライスボードには、いろいろな情報が書かれています。誰しも大きく書かれた価格に目を奪われますが、その下に小さく書かれている情報を細かくチェックすることはとても大切です。

自動車公正取引協議会の規定によりチェックすると、まず価格ですが、現金販売価格と横に書いてある場合は消費税を含んだ車両価格のことで、保険料や税金、登録にともなう諸費用は含まれていません。

またリサイクル料金が含まれているかいないかも明示してあるはずです。初期登録年月は、陸運局に初めて登録受理された日です。車検証有効期限は次の車検までの残日数があるときは有効期限が書いてありますし、車検が切れていても価格に車検整備費用が含まれているときは「検付き」と記載されています。

走行距離数はその中古車の走行距離ですが、はっきり記載されていないときは注意が必要、直接確認しましょう。前使用者の点検記録簿があれば、ベストといえます。これには、整備情報が詳しく記載されています。

基本的に記録簿は、ディーラーで発行したものや修理業者で発行するものなどがありますが、無い場合はそれなりに注意が必要です。修復歴からは事故などにより修復した履歴がわかります。あるということは事故車ではないと判断できますので、頭に入れておきましょう。

また、保証の有無もチェックしておきたい項目です。その中古車に保証があるのかないのかや保証の範囲や期間が記載され、定期点検整備で「あり」と記載があればすでに点検済みということです。

整備費用とは販売時に定期点検される場合にその費用が価格に含まれているのか、それとも別途必要なのかが記載されています。

不明な点は直接確認してみよう

中古車販売店の目玉商品販売店の中にはプライスボードに「込み込み価格」と価格のみを記載して、目玉商品を展示してあることがあります。

一見お買い得に思えるその中古車の価格に、何の値段が込みで何の値段が込みでないのかが分からないときは販売店に直接問い合わせて、簡単な見積書を出してもらうといいでしょう。

また、走行距離などはっきり明記していない販売店は注意が必要です。不明な点は面倒かもしれませんが、何度も尋ねてみるといいでしょう。

■関連リンク
・オンラインの中古車販売店のメリット

掘り出し物の中古車を確実に見つける最高の方法

ガリバーたった1分のカンタン入力♪あとは提案を待つだけでOK!最高のクルマが手に入る。
修復歴なし、低価格。最長10年保証。100日以内返品OK。問い合わせ無料。
>>実績NO.1のオンライン中古車販売店(ガリバー)があなたにピッタリの愛車をお探しします!



車のコンディションを知ろう

自分や家族の命を預ける車の購入に、慎重になることは大切です。車のことは良く分からなくて販売店のすすめるままに中古車を決めてしまうのではなく、ある程度の知識をもって自分の目で確認し納得することは大切です。
>>次の記事へ