HOME >> 返品サービスのついた中古車が探せる

返品サービスのついた中古車が探せる

中古車のクーリング・オフは可能?不可能?

中古車はもともと「中古」の商品。

だからと言って、決して安い買い物ではありません。

中古車のクーリング・オフは可能?不可能?たくさんある車両の中からよく見て選んだ商品だと思います。

しかし、買ってみてから「思っていたのと違った」ということもあるでしょう。

それは単純に乗り心地であったり、イメージしていた走り方じゃなかったということから、整備不良や思いがけない故障があったりなどで返品したいという場合もあるでしょう。

通常、通信販売では「クーリング・オフ」という制度があり、契約した後でも一定期間内であれば無条件で契約を解除することができる特別な制度が存在します。

では、中古車の場合はどうでしょう。

同じように解約や返品はできるのでしょうか。

よく選んで決めたい!通常中古車の返品は不可!

残念ながら、クーリング・オフは化粧品や健康食品の指定された消耗品で、訪問販売や電話での勧誘、街頭でのキャッチセールスなどの場合に限ります。

このようなときは「商品をよく吟味せずに購入させられた」という考え方の元、クーリング・オフの意味する通り、頭を冷やして冷静に考え直す対象になるのです。

しかし、車の購入の場合、商品も高額となりますので、「吟味しなかった」とは考えにくく、購入時にローンを組んだとしてもクーリング・オフは適用されないのです。

返品サービスのある中古車販売店返品についても、通常は販売業者側に「虚偽があった場合のみ」適用されますので、よっぽどひどい故障車でもなく、ましてやご自身の都合となれば、まず返品はできないでしょう。

もう一つの方法は、「契約のキャンセル」ですが、購入契約後のキャンセルにはキャンセル料がかかるのが一般的です。

販売店も、契約が成立した時点で購入車両の整備や各種手続きなど準備が始まっており、その間すでに人件費も発生していることになるので、契約のキャンセルにキャンセル料がかかるのは仕方がありません。

ガリバーなら100日以内返品サービスつきです。つまり、中古車は購入を決めてしまうと、その後はおいそれと契約をキャンセルしたり、返品、クーリング・オフなどはできないということです。

キャンセル料については販売店によって異なりますので、万一のことを考えて金額がいくらになるのかは確認しておいても良いでしょう。

もちろんベストなのは、返品などしないで済むことなので、中古車選びは慎重に行いましょう。

ところが、返品可能な良心的なオンライン販売店も存在します。

不安な方は、返品可能なお店で中古車を選びましょう。

ガリバーなら100日以内返品サービスつきです。


>>返品サービスのある中古車販売店を探せる!


■関連リンク
ガリバーの中古車はなぜ安いか?

豊富な在庫(未公開車両)の中から中古車が探せる

お客様のニーズに合わせ、買取業者によっては公開前の車両を特別に販売している場合もあります。事前の問い合わせや店頭へ行く必要があるかもしれませんが、未公開車両を優先的に販売してくれるのであれば、探していた車種が見つかったり、より良い条件の車両が手に入る可能性があります。
>>次の記事へ